スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月1日 「環状第二号線プロジェクト(環二・Ⅲ街区)」

新年入ってから約1ヶ月が経とうとしていますが、やっと新年初投稿です。

明けましておめでとうございます。
今年もまったりとですが運営していきたいと思ってますのでよろしくお願いします。

さて、早速ですが
毎年1月1日は超高確率で晴天に恵まれているので、元旦はビル撮影と決めています。

しかもコミケ帰りに撮影できるので、東京を自由に回れる&寺社仏閣以外は人が少ない
ということもあり、毎年ビルをゆっくり撮影して回れる貴重な日になっております(笑


さて、今回の東京撮影一発目ですが、管理人が未だに一度も撮影したことのない

環状第二号線プロジェクト(環二・Ⅲ街区)

を取材してきました!

森ビルによる、大型再開発で、新橋と虎ノ門を道路で繋げてしまおうという計画で
なんと再開発の目玉である255mの超高層ビルの下を環状2号が貫通してしまうという、巨大プロジェクトです。

どんな様子なのか、ワクワクしながら撮影してきました。


IMG_1300_1600.jpg


まず近づくと圧倒的な巨大さに驚きます。
やっぱり250m級はスケールが違います。

精一杯後ろに下がっても一眼の18mm広角で、ギリギリ入るか入らないかといったところです。

IMG_1293_1600.jpg

掲示してあった建設計画のお知らせです。
最高255.5mときちんと書かれています。




IMG_1374_1600.jpg

建設概要が絵で分かりやすく表示されています。




IMG_1353_1600.jpg

開発中の超高層ビルから汐留側を眺めた様子です。
この景色に沿って道路が地下に作られていきます。



IMG_1352_1600.jpg

ちょっと反射していて見難いですが、トンネルの工法などが掲示されています。



IMG_1342_1600.jpg

下部は吹き抜けになっていて、こんな巨大なビルを何本もあるとはいえ柱で支えてるのかぁと、感心しました。




デザイン的には上から下までスラリとした、個人的には非常に好みのデザインです。

最近の関西の超高層ビルは駅前再開発が多く、どうしても下部にショッピングセンターなどが入る都合で下層部と中層より上で全然形が違っていて、違和感を覚える建物が多かったのですが、このビルは下部のデザインの変わりようが気にならないレベルの高さを持っているので(笑)、非常にかっこよく感じました。


次は完成間近にでもまた撮影に行けたらいいかなと思っていますが、東京は中々行けないのでいつになるやら・・・

ということで関東系の超高層ビルブロガーの方々の更新を楽しみにしています(投
スポンサーサイト

テーマ : 東京23区
ジャンル : 地域情報

FC2カウンター
最新記事
プロフィール

そい

Author:そい
超高層ビル好き管理人の「そい」です。

このブログでは大阪の超高層ビルを中心に記事を書いています。

ビルマニアを見せかけて、ただのアニオタだったりもします。

カテゴリ
ミク時計
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
アニメPV&名曲集


presented by アニソン名曲.com

リンク
尊敬しているサイト様たち
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。