スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新阪急ビルが大阪神ビルと一体に建替えを正式発表!!

読売オンラインより

阪神百貨店立て替え、新阪急ビルも高層化…ツインタワー連結

 阪急阪神ホールディングス(HD)は、大阪・梅田の阪神百貨店が入る「大阪神ビル」と南隣の複合ビル「新阪急ビル」をツインタワーとして一体的に建て替える方針を固めた。2013年にも新阪急ビルの工事を始め、完成後、大阪神ビルの建て替えに着手する。梅田一帯では、JR大阪駅が5月に全面改装を終える予定で、駅北側では梅田北ヤードの再開発が始まっている。新たな再開発計画は、梅田の様変わりを後押しすることになりそうだ。

 計画では、まず新阪急ビルを高層化し、低層部に阪神百貨店を移して営業を続けながら、大阪神ビルの工事に入る。完成後は両ビルの低層部で百貨店が営業することも検討する。双方とも高層部はオフィス層とする方向になっている。

 二つのビル間には大阪市道が通っているが、阪急阪神HDは上空をつないで両ビルを一体の施設として活用することを目指しており、市と協議に入っている。

 梅田では、5月にJR大阪三越伊勢丹が開業し、大丸梅田店も増床する。12年春には阪急百貨店梅田本店も増床工事を終え、全国有数の百貨店激戦区となる。阪神百貨店梅田本店は09年に改装したが、ビルが老朽化しており、抜本的なテコ入れが課題になっていた。

 新阪急ビルは1962年に開業し、地上12階、地下5階、延べ床面積は約5万3000平方メートル。グループの書店「ブックファースト」などが入り上層部はオフィス層だ。大阪神ビルは63年の完成で、地上11階、地下5階、延べ約10万平方メートル。

 阪急阪神HDの角和夫社長は「経営統合したからこそ、阪急のビルに阪神百貨店が『顔』を出すことが可能になった。統合の象徴となる事業だ」と話している。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ついに正式発表来ましたね。

これは超気になるニュースです、ツインタワーで空中遊歩道でつながるとかwktk

新阪急ビルも大阪神ビルも見た目からも古さを感じます、上から眺めたときによく、いつか建替になるんだろうなと思ってました。
ただ、それなりに歴史あるビルなんで、特に阪神のほうは惜しまれるでしょうね。
屋上の遊園スペースとか色々。

あと聖地巡礼の方々にとってはまたハルヒの聖地が形を変えてしまうということになりますね。
まぁ梅田は常に変わり続ける都市なので仕方ないところもありますが・・・

ビルオタとしてはツインタワーって時点で100m超確定!って勝手に思ってるわけですが。高さが気になるところです・・・この場所に建てるなら150mは欲しいところですが・・・
もしそうなれば、あのあたりの超高層ビルは完全に繋がって物凄い摩天楼になること間違い無しです!
マスタープランが楽しみ。
スポンサーサイト
FC2カウンター
最新記事
プロフィール

そい

Author:そい
超高層ビル好き管理人の「そい」です。

このブログでは大阪の超高層ビルを中心に記事を書いています。

ビルマニアを見せかけて、ただのアニオタだったりもします。

カテゴリ
ミク時計
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
アニメPV&名曲集


presented by アニソン名曲.com

リンク
尊敬しているサイト様たち
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。